トップページへ戻る

「神界のマトリックス」制作インタビュー

クリエイター紹介

吉河順央

吉河順央

歌手、アイドル。秋葉原ディアステージの命名・立ち上げから制服デザイン、イベント・ライブ企画など幅広くプロデュースに携わる。アニメ・ゲームの主題歌・挿入歌歌唱を多く担当し、国内外での精力的なライブ活動や自主リリースも行っている。

代表曲「Kira・pata・shining/PandaBoY・只野菜摘」「7colors/kors k」「なべたべタイム」など

オノダヒロユキ

オノダヒロユキ

作詞家・ゲームデザイナー。mft名義でも活動。かつては「バンダイナムコゲームス」に在籍。『THE IDOLM@STER』をはじめ、アニメの主題歌・挿入歌の作詞を手掛けている。

代表曲「マリオネットの心」「薄紅デイトリッパー」など

fu_mou

fu_mou

作・編曲家、トラックメーカー。 2011年、北のネットレーベル・ALTEMA Recordsでのリリースが呼び水となり大きなブレイクを果たした。ライブで全国を飛び回ると同時に、同じ事務所の黒崎真音の楽曲制作を始め、多数のアーティスト・アニメ楽曲のサウンドプロデュースを手掛けている。

代表曲「 Green Night Parade (feat.星子)/fu_mou」「アフターグロウ/黒崎真音」など

佐藤譲

佐藤譲

株式会社一二三、代表取締役。音楽プロデューサー。元『ロッキングオン/BUZZ』編集者であらゆるジャンルの音楽に造詣が深い。『プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード』を手掛けるなど、多数の企画やプロデュース、コンサルティングを行う。

代表曲「 Green Night Parade (feat.星子)/fu_mou」「アフターグロウ/黒崎真音」など

レコーディング・スタジオにて

ヤマトクロニクル主題歌の制作にあたり、Hifumi,inc.にはオノダさん経由でご連絡させていただきました。

オノダツイッターですね。普通なら社長の佐藤に連絡行くところなんですが……

佐藤あ~、すいません。うちの会社、ホームページ作ってないんですよね。フェイスブックはあるんですけど。なのでよくぞ見つけて下さいましたという感じですね(笑)

無事に作詞・作曲のお話まで辿りつけてよかったです。歌唱も吉河さんにお願いできたので、布陣は理想的になりました。
本日のレコーディングはいかがでした?

吉河難しい曲でした。

fu_mouキーを決めた時に、「これ大丈夫かなぁ?」と思って、(吉河さんに)確認とってもらって、進めました。

吉河出ないことはないけど、が、がんばります…!みたいな感じでした。

fu_mou多少無理はさせることになるなーと思ったけど、まさか20テイク以上録ることになるとは……

吉河ほんとうに、久々に時間かかりました。

fu_mouさんは『AND DIAMOND』(※1)でも一緒に制作されてますから、クセもご存知かと。
作曲で苦労されたところは、ありますか?

fu_mou曲で苦労したところは……ラフを出したときに、(ジュピットから)結構多くの修正の相談があがってきてて、どこから手をつけようかなって。

作曲前に詳細を打ち合わせするつもりでしたが、佐藤さんと顔合わせも兼ねた打ち合わせの後に、すぐ曲が来てしまって……要望が多くなってしまいました。

fu_mou(要望を)しっかり言ってもらったので、思い切りアクセルをぶん回していいんだって。で、結果こうなりました。

カッコイイ曲になって嬉しいです。

オノダ作詞では、いただいた資料で世界観を固めていただいてたので、作り易くはありましたが……ただ、音符が意外と少なめだったので。Bメロ超短いじゃないですか、でもサンプルのBのメロ歌詞にすごい盛ってあって……

fu_mou作詞用のたたき台資料にはセリフとか入ってましたもんね。

オノダコーラスとかも入っていて、えぇぇ!何も入らない!どうしよう?とおもったのですが、なんとかなりました。

fu_mou逆にこれをBメロにしたら大変な長さになるなとは思いましたね(笑)

たたき台の歌詞はボリュームありましたが、イメージを詩的にまとめておけば、作詞家さんがなんとかしてくれると思っていました。

オノダ世界観を教えてもらえないケースもあるので、(詩を)出して「いや、こうじゃないんだよね」って、言われずに済んでよかったです。

吉河さんは、歌が届いたときにはどう思いました?

吉河最初に頂いた音源にもう仮歌が入っていたんですが、この方がすごく上手だなと思って!これは……私が歌わなくてもいいんじゃあ…!?って怯えました。よくこんなに難しい曲が歌えるなぁと…と言ってもみなさんが仮歌を聞くことはないのですが…

fu_mou曲の面では、「メタルやロックを土台に」という話でしたので、ツーバスとか意識していれました。

吉河今回のは、ジャンル的に何になりますか?

fu_mouこれは……アニソン???

吉河広い(笑)

社内では「ゲームソングっぽい」という声がありました。

fu_mouあぁー、確かにゲーソンぽくもある。

吉河確かに。そうとしか言いようがない時もありますよね。

fu_mouアニソンを意識して作っても、ど真ん中アニソンというよりも、ちょっとソッチに寄っているということが多くて。なので、ちょうどいい感じかなと。

オノダ一般的には「和」何とかになるんじゃないの?

佐藤和ロック、和メタルとか? ビートはメタルのマナーだよね。

fu_mouリズム廻りはメタルっぽい。ツーバスとか、ブリッジミュートのとこありますし。

ベースラインもカッコイイですよね。

fu_mou「ベースをウネらせてくれ!」って依頼があったので、ゴリゴリにしました。ギターは久しぶりにガッツリと弾いた気がします。

今日はいい歌が録れてよかったです。

吉河一昨日までカリフェス(※2)でバタバタしてたんですが、連日寝ないでいたせいなのか、途中から左目の周辺が痙攣するようになって……

オノダあらら、まぁ、精神が病まなければいいですけど。

吉河fu_mouさんに、いいサプリ教えてもらって飲んでます……

fu_mou「たぬぴよラジオ」でも言ってましたよね。

佐藤なんで急に暗くなってるの!?(笑)。景気のいい話しようよ!(笑)。

fu_mouやっぱり、(この曲)ライブで見たいですね。

吉河うひょひょー!だ、大丈夫ですかね????

fu_mou吉河さんならライブでも(声)出てるし大丈夫ですよ。今日も最終的にバッチリ出てたし。出せるんだから自信持って!

吉河ひえぇぇぇぇ!最後の最後で、ファルセットのところ、地声で録り直すという鬼の所業もありましたので。

17テイクで一旦終了して確認中に、ラスボスのように現れた佐藤プロデューサーの一言で録り直しでしたからね。

佐藤本人が思い込んでる限界の上を引き出すのが仕事ですからね。ファルセット乱発しちゃうとありがたみが減っちゃうし、全然歌えそうでしたし。あそこで止めるとか、どんだけ甘やかしてたんだよ~(笑)。自分の限界超えていこうよ。

吉河ひええ(笑)基本的にチャレンジをせず、なるべく順位のつかないところで生きてるんですよね…も、もうちょっとがんばります!

最後は、ハムスターのごとく丸まった吉河さんの決意を聞けたところでお開きにしたいと思います。22テイク、5時間のレコーディングお疲れ様でした。

※1 AND DIAMOND:吉河順央の1stアルバム
※2 カリフェス:吉河順央がディレクションを担うカレー店『秋葉原カリガリ』のイベント

聞き手:鈴木 常信(JUPIT Inc.)

「神界のマトリックス」の歌詞を見る